いつもの生活ナビ 80年代生まれのマーシーことマサシがお届けする、生活情報サービス

安田昌夫さんのイクメン奮闘ぶりについて

02.03.2014 · Posted in はな

安田昌夫さんという方をご存知でしょうか。子育てをその奥さんと一緒になって行う父親、最近の言葉でいうなら、イクメンで著名な方です。

育児において、一番大変なことは、子供が生まれて、3ヶ月ぐらいは、母親が、夜もミルクや母乳をあげなくてはならないことから、寝不足なってしまうことから、昼間ついうとうとしてしまうことだそうです。

そんなとき、安田昌夫さんは、昼間に片付けたい、選択や掃除などを積極的に引き受け、子供のオムツの面倒などを見ながら、母親をしっかり休ませることが大事だと説きます。

ただ、赤ちゃんの泣き声で寝不足がちになるのは、旦那である安田昌夫も一緒のこと。そこは、母親と時間をずらして、休むことがコツなんだとか。子育ては、両親の共同作業であり、夫婦の絆が一番問われるイヴェントです。

楽しく、そしてカッコよく、イクメンになるためにも、父親にしかできないことを育児の中に取り入れていくことが、子供の成長にはかかせないと考えます。